黒霧通信

俺より弱い奴に会いにいく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

日課

最近毎日こなしているメニューがオフラインBOT戦全マップとエイム練習用の狭いマップで1対5のサバイバル。
後者は時間が掛かる。エキスパートBOT5体を相手に50本先取で終わり。エキスパートと言ってもそこまで強い訳じゃないので最終的には勝って終わる。が、中には空気を読まずフラッシュバン、モロトフを投げてくるハゲ野郎や撃ち合ってる最中に突っ込んで横から撃ってくる個体もいるので今のところ20~30は負ける。

このゲームのARの精度は他ゲーに比べて高いので(OP7で言うと80くらい?)有る程度の距離があると数発で撃ち抜くにはかなりシビアだ。メチャクチャなリコイルにアジャストするようなメチャクチャなエイムを持ち合わせていない限りはマグレでHSが出る事は絶対にない。それだけ誤魔化しが効かないという事だ。

オンライン戦では現状アシスト>キルで終わる事が多い。確実に数発当てているのに負ける時は一発。
「リコイル制御が出来ていないから?」「マウス感度が合ってない?」「単純にこのゲームのシステムに慣れていないだけ?」
様々な要因を模索したが、撃ち負ける事に多少の上記の要素は孕むもののボット撃ちをこなしていく内に衝撃的な事実に気付いた。


結局エイム力がないだけ(ゝω・)テヘペロ☆

いっちゃん最初に気付け。

OP7で初弾鳩尾を狙うスタイルをそのまま引き継ぎ、横ブレの強いこのゲームでダメージの低い胴体、腕にだけ集弾させていたのではないかという推察。
距離にもよるが、ARの有効射程では頭と鳩尾は数ミリ。その数ミリの誤差を生む癖の矯正は自分にとって凄く勇気がいるし、時間がかかる。単に数をこなすだけじゃない。意識して取り組まないと治らないものだ。

それさえ治れば実力はグングン上がると確信してる。でもそれまでフルボッコにされると思う。
PC買い直してクランに入るまでにそれを見に付けて、今まで出た事のない公式大会にも出たい。
スポンサーサイト

| CS:GO | 14:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。