FC2ブログ

黒霧通信

俺より弱い奴に会いにいく

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エイム型、立ち回り型

twitterのつぶやきをまとめて記載。
ノエルさん曰く、FPSはおおまかに立ち回り型、エイム型のふたつにカテゴライズされるらしい。
これは「エイムが良い、立ち回りが上手い」という技術の優劣の問題ではなく、「如何にして相手を倒すか」という、前提に置かれた考え方の違い。

ニコ生で「今までで誰が一番強いと思う?」という質問に「一番は決められないけど、みしゃとトバリ」と答えているということは過去の記事にも書いてあるけど、じゃあこの2人の明確な違いは?と考えてみると「どっちも他のプレイヤーとはエイム、立ち回りにおいて一線を画している」という漠然とした答えしか見つからなかった。ここで、ノエルさんの意見でハッキリと分かった。

エイム型の頂点がトバリ、立ち回り型の頂点がみしゃであるということ。

と、こんなことをつぶやいていたら珍しくトバリがインし、プレイ中のデスマに幸いにも相手として入ってきたのだが相変わらず撃ち負けて笑ってしまうようなエイムだった。
エンカウントの瞬間、この間合いなら勝ったと思ったのに、撃つ前に負ける。
間抜けな話だが、実際そんなシーンがいくつもあったから仕方ない。

自分とチームの勝敗は瑣末な事で、勝負出来るだけで楽しいと思えるライバルというのは誰にでもいると思う。
自分の場合は初心者時代、共に色んな事を研究しながら過ごしたColdBloodに始まり、ホソッキー、熱風、PKrevy、後鳥羽、トバリと色んなライバルがいた。目標のカンストだけでなく、俺の遥か上を行く彼らに勝てるようになりたいという気持ちが血肉となり、ここまでやってこれたことは間違いない。

懐かしい気分になった。驕りに聞こえるかもしれないけど、2人がグルカにいて、デスマで相対した時は自分と彼のキルデスがチームの勝敗と直結するなんてことが幾度となくあった。やっぱり負けた事の方が多かったように思う。
ただ昨日は万全なPCの状態で勝負出来なかった事に対して申し訳なく思う。


さておき。残り4万5千です。辛いですが頑張っていきましょう。
スポンサーサイト

| OPERATION7 | 11:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。